お風呂でLIVE – ニーナ*カノン Official Site

幸せは創れる!魂のお問合せ窓口 ポジティブ・ファウンテン・プログラム
ニーナ*カノンです!

令和2年3月9日のLIVEに向けてお風呂でLIVEの練習をするのですが、面白いできごとがありました。

娘とお風呂にいつも入るんですよ。

昨日は、歌の練習が始まると、娘が司会をしてくれました。
しかも、シャンプーやリンスや洗顔などをお客様に見立てて、ポンプの口を全部こちらに向けて(笑)全員分だと6本もあるの。
そして、「次の曲をどうぞ~」とか歌が終わったら「ブラボー!!パチパチ」とやってくれるんです。

そして最後には、シャンプーたちに感想を聞き始めてね、娘が10人分くらいの感想を考えてしゃべってくれたんですよ。

「ニーナさんは、本当に歌が上手くて声もキレイで素晴らしいと思いました!」

「ニーナさんは、歌も素晴らしいし、カウンセリングもしていらっしゃって本当に素晴らしいです。」

「ニーナさんは、歌にメッセージを込めていらっしゃって素晴らしいです。」

「ニーナさんは、歌とカウンセリングで世界を変えることができると思います。」

「ニーナさんは、歌も表現も伝えようとする気持ちがあって素晴らしいです。」

「ニーナさんは、歌だけじゃなく曲も作っていてスゴイと思います。」

「ニーナさんは、世界を裏返すこともできると思うので、頑張ってください。」

とか、これ脚色なしですよ!

感動してしまいました。

娘がこんな風に言ってくれるなんてなんて嬉しいのでしょう✨

3月9日に向けてプレッシャーを感じている私に、

「あのね、完璧に歌おうとしなくていいの。伝えようと思って歌えばいいんだよ。」

とアドバイスをくれました。

いや、ほんとに娘の魂レベルは先輩過ぎてかないません。

しかし、シャンプーやリンスに向かって歌ったのは初めてで面白かったです(笑)

 

******** ニーナのメルマガ登録 **************
◆幸せは創れる!魂のお問合せ窓口 ポジティブ・ファウンテン・プログラム
https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000070316


******** 今後のニーナのイベント *************

◆子育てハッピーセミナー ★★★【無料!!】★★★
 令和2年1月25日(日)13:00~
 https://resast.jp/events/388526


◆令和2年2月24日(月)(祝) 英国流バッチレメディ活用術セミナー
【講師】エスコーシアめぐみ
イギリスのバッチフラワーセンターの薬局員を14年務め、英国女王の調合も担当。
自然薬調合師、自然療法スペシャリスト
現在は、コロンビア在住のため、滅多に彼女には会えません。
この機会をお見逃しなく!

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=25900501290112

◆令和2年3月9日(月) ニーナ*カノンPresents メディテイナーLIVE Reborn ~この日、あなたが生まれ変わる~
LIVEの中に瞑想を取り入れた、新ジャンル!
あなたが知らない、真実の自分が目覚める!
【ゲスト】
★spirit ∞f infinitY
 宇賀神智(浜崎あゆみ、倖田來未のバックダンサーも務めたダンススペシャリスト)
 角張由紀恵(鼻歌で世界平和を実現するハミングピース活動家)

★丸尾亜樹 タオライヤー
 海と眠りのヨガ

この機会をお見逃しなく!

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=25900501290112


******** ニーナの動画チャンネル *************
◆ニーナとHeal the World
https://www.youtube.com/channel/UCaVk_NIsw0prpqh4OJDSEzw/


******** ニーナのセッション ***************
◆【9割がリピート】ポジティブ・ファウンテン・ヒーリング&コーチング
今なら、33% OFF!
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=09017010001299

3月9日(サンキューの日)魂が求める生き方へ導く
メディテイナーLIVE Reborn ~この日、あなたが生まれ変わる~

メディテイナーとは、
メディテーション(瞑想)×エンターテイナーを合わせたニーナ語です。
LIVEの中に、誘導瞑想も組み込んだ新しいエンタメです!
今回は、来場してくださる皆さまの魂を呼び起こし、魂の求める生き方へ導くことをテーマに構成しました!

お申込みはコチラ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧