【戸隠ありえない奇跡の旅】VOL4 光明院編 – ニーナ*カノン Official Site

【戸隠ありえない奇跡の旅】VOL4 光明院編

パワースポット

戸隠3日目は、戸隠神社に行くことがミッションでした!
そもそも、3カ月前くらいから、な~~んか戸隠神社に呼ばれている感じがする~。
というところからの始まりだったので、ここに行かずして帰るわけにはいかん!という感覚でした。
 
でも、戸隠神社って、すっごく大きいんですよ。
五社からなる神社なので、徒歩で全部はとてもじゃないけど周れないんです。
 
今回は、事前に自分が五社のうちどこに行けばいいか、ペンデュラムに聞いておいたんです。
そしたら、「中社と九頭龍社」と出ました。
 
おぉ!2社なら周れそう~!」
 
と地図で調べると、中社から奥社の参道までが40分、そして、奥社参道から九頭龍社までが40分・・・。
 
私だけならまだしも雪道で、8歳の子供と・・歩ける気がしない💦(往復3時間弱)
 
「うん、でも本当に呼ばれているなら、なんとかなるはず!」
 
と信じて、当日を迎えました。
 
すると、なんと!!朝起きると「みんなの家」オーナーのダンマ・ディンニャ(木村里恵)さんがいらっしゃいました!
出張で、会えるかどうかわからないと言われていたけど、会えた!
 
そして、「今からお祈りするのですが、一緒にいかがですか?」と言われたので、是非!と一緒に。
里恵さんが、インドのお経をあげ、私は般若心経と祝詞をあげました。
いざ、戸隠神社へ!と思ったら里恵さんが
 
「え!どうやっていくの?そんな大きな荷物で。連れていくよ?」
 
と言ってくださって、車で連れていっていただけることになりました。
そして、なんと!
「朝、祝詞と般若心経あげてらしたから、ここには絶対来た方がいいと思って。」
 
と光明院というお寺に連れていってくださいました。
 
そこには天照大御神の社殿が!
 
明治維新までは神仏習合として神道も仏教も一つでした。
その心を継続されているお寺だったのです
 
祝詞と、般若心経をあげさせていただいたとき、何かに包まれているような感覚になり、涙が溢れてきました
 
この感覚はなってみないとわからないかもだけど、気のせいじゃないんですよね~
 


******** ニーナのメルマガ登録 **************
◆幸せは創れる!魂のお問合せ窓口 ポジティブ・ファウンテン・プログラム
https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000070316


******** 今後のニーナのイベント *************

◆子育てハッピーセミナー ★★★【無料!!】★★★
 令和元年12月22日(日)13:00~
 https://resast.jp/events/387633

 令和2年1月25日(日)13:00~
 https://resast.jp/events/388526


◆令和2年1月19日(日) もーさんのお話会&映画「美しき緑の星」上映カフェ会♪
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=09120611112213

******** ニーナの動画チャンネル *************
◆ニーナとHeal the World
https://www.youtube.com/watch?v=slOJa9xlD8I&list=PLb_HHjSQ0jpf6B9DBqRGEUdQHlPLuYO6m

******** ニーナのオンラインサロン ************
◆【オンラインサロン】居場所コミュニティ にじいろハチドリ
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=51607509101152


******** ニーナのセッション ***************
◆【9割がリピート】ポジティブ・ファウンテン・ヒーリング&コーチング
今なら、33% OFF!
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=09017010001299

光明院のご住職がクマさんを刺していいよとくださった
私がお祈りする間、ずっと雪遊びでそれぞれの目的を達成
3月9日(サンキューの日)魂が求める生き方へ導く
メディテイナーLIVE Reborn ~この日、あなたが生まれ変わる~

メディテイナーとは、
メディテーション(瞑想)×エンターテイナーを合わせたニーナ語です。
LIVEの中に、誘導瞑想も組み込んだ新しいエンタメです!
今回は、来場してくださる皆さまの魂を呼び起こし、魂の求める生き方へ導くことをテーマに構成しました!

お申込みはコチラ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧