神道と仏教 – ニーナ*カノン Official Site

ニーナのときどきひらめきメッセージ✨

今日は、神道と仏教が仲良くなったらいいのにな。って話です。
神道の本と、仏教の本、私は両方読みますし、毎朝両方唱えてます。

でも、神道の宮司さんが仏教を批判し、仏教の僧侶は神道を批判する。。
という状態に出くわすと、「マジか~。がっかりだわ~。」となってしまう💦

(あ、ちなみに写真はイメージなので、批判した人たちとは関係ありません。)

そもそも、日本には両方必要だから残っているのよ?
陰陽と言う言葉を聞いたことありますか?
神道は陽で、仏教は陰なのです。
だから、陽だけでもバランス悪いし、陰だけでもだめなの。

太陽の光があるのに、影が無かったらホラーじゃないですか?
逆に光がない場所に影はできないでしょ?

生まれたときは神社で、死ぬときはお寺でしょ?

他の宗教の方もいらっしゃると思いますが、全部根本は同じです。
みなさん、そもそも宗教ってなんのためにあると思いますか?

↓ ↓ ↓

それは、全ての人が調和し、愛で充たされる世界になるため。

でしょ??

私の宗教が正しい、あなたの宗教は間違っている。

この考え方が戦争を生み出します。

これは、宗教だけの話じゃないんですよね。国家間の争いも、自分が正しい。あるいは、自分の国の損得で戦争しかけますよね。

宗教は正しさを誇示するためにあるのではない。ってこと。

だからと言って、相手に迎合するのも違う。

「私はこういうことを信じている、あなたは、そういうことを信じているのね。なるほど~。」と受け入れたらいい。

そうすれば、争いはなくなる。

自分とは違う人を受け入れないから、争いになる。

これは、人間の個性の違いからもいじめやパワハラという形に発展したりするのです。

個々の争いも、自分が正しいと思うから争いになるんですよね。

お互いを認めあう。これが、今の人間に必要な心だと思うなぁ。

 

3月9日(サンキューの日)魂が求める生き方へ導く
メディテイナーLIVE Reborn ~この日、あなたが生まれ変わる~

メディテイナーとは、
メディテーション(瞑想)×エンターテイナーを合わせたニーナ語です。
LIVEの中に、誘導瞑想も組み込んだ新しいエンタメです!
今回は、来場してくださる皆さまの魂を呼び起こし、魂の求める生き方へ導くことをテーマに構成しました!

お申込みはコチラ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧