7歳の娘から教わった シェアの心 – ニーナ*カノン Official Site

ニーナのときどきひらめきメッセージ✨

今日は、7歳の娘から教わった心のお話

小学校2年生の娘は、学校の授業でプチトマトを育てています🍅
毎日、水をやり、観察して一所懸命育てているトマト。
でも、そんなトマトの実や葉っぱが、あちらこちら虫に食われていました。
葉っぱもひどく食われていましたが、実に関しては、1つも無事に残っておらず、中身がからっぽに・・・。

その惨状を見た時、娘の発した言葉が、驚きだったのです・・・
↓ ↓ ↓

「わ~~!!トマトの中身が無くなってる~~!!

そんなにおいしかったのかぁ~~、虫さんに喜んでもらえて嬉しいな✨」

と・・・。

おぉ~~~!!すげ~~~!!

虫に食われてしまったと嘆くのではなく、虫の立場で物が言えるとはなんと素晴らしいことか!!

と、感心しました💛

その後も、🍅の実は、中身だけにとどまらず皮まできれいになくなっておりました。

それを見た娘は更に、

「あっ!皮まで全部無くなってる!!そんなにキレイに食べてくれて、嬉しいよ✨よかった~~💛」

と言っておりました。

 

この視点には、私も学ぶことがありました。

人間が、ほんの少しこういう相手の視点に立てて、シェアする気持ちを持っていたら、その愛の波紋はどんどん伝染していくはずです。

私も、人に接しながら、愛のひと雫を投じて行きたいと改めて決心することができました!

よしっ!できることからやるぞ!!

 

3月9日(サンキューの日)魂が求める生き方へ導く
メディテイナーLIVE Reborn ~この日、あなたが生まれ変わる~

メディテイナーとは、
メディテーション(瞑想)×エンターテイナーを合わせたニーナ語です。
LIVEの中に、誘導瞑想も組み込んだ新しいエンタメです!
今回は、来場してくださる皆さまの魂を呼び起こし、魂の求める生き方へ導くことをテーマに構成しました!

お申込みはコチラ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧