令和元年7月3日の新月の願い – ニーナ*カノン Official Site

令和元年7月3日の新月の願い

ポジティブ・ファウンテン

ニーナのときどきひらめきメッセージ✨
明日は新月ですよ~~!

2019年7月3日(水)04時17分~7月5日(金)04時17分
蟹座の新月です♪

ボイドタイムは
2019年7月3日(水)23:26~7月4日(木)12:20

蟹座の守護星は月


蟹座に適したお願いはコチラ
↓ ↓ ↓


蟹座と月が象徴するもの
「愛」「女性性」「母」「家族」「感情」が大きなテーマです。

蟹座の身体部分では、腕、肺、胃、肝臓を象徴します。

心の交流を持てる人間関係や居場所を築く(見つける)ことにも最適です!

蟹はまっすぐに進めません。右往左往しながらも前進していきます。
自分も人も人間関係も仕事も環境もじっくり育ていくイメージです♪

母なる大きな愛の力を持つ蟹座と月が優しくサポートしてくれますよ✨

今日もみなさんにとって素敵な1日でありますように💕

ここから先は毎回同じなのでわかる方は読み飛ばして大丈夫です😊

…………………………………
【新月の願い事書き方】

願い事は必ず手書きで!

願い事の数について
願い事は2個以上10個までがオススメです。


「わたしは~」からはじめて「現在進行形(○○しています)」もしくは「完了形(○○しました)」で書きます。

文章の最後に、「嬉しい」「楽しい」など叶った後の素直な感情を入れると、感情と現実がつながり、願いが叶いやすくなります♪

「〜しますように」という書き方ですと、お願いしている(叶っていない)状態を望んでいることになりますので、気をつけたいところですね。

あと、手放したいモノを書くこともオススメです!

禁煙したい方は『タバコを吸わない』と
書くよりも『嫌煙家になったと書く方がいいです』

『○○しない』と書くとその○○という言葉にフォーカスしてしまいますから逆効果になることもあります!

願い事を書くコツは

自分は願い事を叶える能力を今すでにもっている

と堂々として、書くこと。

願いが叶ってから、幸せになるのではなく

いま幸せだからこそ、願いを叶えるチカラがある!

理想の自分、未来の自分の雰囲気を先取りしてみます!

予祝を体験したことある方はイメージしてみてくださいね!

そのような感覚をもってから書くと
より願い事は叶いやすくなります☆

最後に

これ重要ですが
先月の新月の願い事を振り返ってみてください!

まだ叶っていない願い事は今は利息が付いて最中だと思ったらいいです♪

ボイドタイムってなんだ??

「ボイドタイム」の「ボイド(void)」とは「何もない」「無効の」といった意味を持つ言葉です。

なので「ボイドタイム」とは「無効の時間」「空白の時間」といった意味で、「月の力が発揮されない時間」「月の力が無効になる時間」を指します。
なぜボイドタイムには月の力が失われてしまうかというと、月がどの星座の影響も受けないからだとか

この時間帯には

「感情のコントロールがしづらい」
「集中力や思考力が落ちる」
「コミュニケーションがうまくいかない」 「物事がスムーズに進まない」

などの事態が起きやすいと考えられているのです。
ボイドタイムの間はホワイトハウスでも重要な会議を行うことを避けているとか!

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧