「願い事なんてものは存在しない」の答え – ニーナ*カノン Official Site

「願い事なんてものは存在しない」の答え

ポジティブ・ファウンテン

ニーナのときどきひらめきメッセージです✨
今日は、先日の ↓ ↓ ↓ このページのクイズの答え
http://bluemorpho66.space/2019/04/23/moneyfreedom/

みなさん、考えましたか??
AI が発達するこれからの時代に大事なのは、
情報を覚えることではなくて、考える力ですよ✨

ってことで、考えた~~!って人はコチラから答え合わせ
 ↓ ↓ ↓

神社でお願いごとしちゃダメ説

なんでダメなのか?

そして、そもそもお願いの仕方間違ってる!

そして、願い事という特別な出来事はないとまで言いました。

 

それはどういうことか?

ヒント「あなたの日常」

 

はい、実は答えはヒントそのものです。

「あなたの日常」

↓ ↓ ↓

もっと詳しく言うと、「あなたの日常の思考」です。

これが、全てです。

あなたの日常の思考があなたの願い事

ということです。

「願い事」なんていう言葉は人間が作った言葉です。

「願い事」と言えば、宇宙や神様も「願い事」という解釈で受け取ってくれると思い込んでいるのです。

 

でも実は違う。

1日24時間、1年365日、この世に人間として生まれてからず~~っと、あなたは四六時中休みなく願い事をし続けているのです。

ということは、長い時間考え続けていることがあなたの願い事として叶いやすいということになります。

例えば、仕事が大嫌いなAさんは毎日8時間「仕事嫌いだ~」と思いながら過ごしているとします。

そしたら、その願いが叶います。

そして、「仕事が嫌いな状況」が用意されます。

なので、Aさんは仕事嫌いからなかなか解放されません。

 

そしてこの地球の面白いところは、言葉だけではなく行動の星であることです。

少年Bくんが「僕はサッカー選手になるんだ!」と四六時中考えていたとします。

でも、少年Bくんはサッカーボールに触ったことがありません。

さて、問題です。少年Bくんはサッカー選手になれるでしょうか?

 

↓ ↓ ↓

次回に答えを持ち越すまでもありませんね。

答え:Bくんはサッカー選手にはなれません。

 

なんとなくわかりましたか??

あなたは日々どんな願い事をしていますか?

自分の1日の思考を振り返ってみてね✨

 

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧