【パワースポット】石割神社での不思議体験2 – ニーナ*カノン Official Site

【パワースポット】石割神社での不思議体験2

パワースポット

明日の自分に恋しよう
20代より10倍キラメク今を創る
幸せクリエイター ニーナ*カノンです💛

12月31日~1月1日は富士山の麓、山中湖のペンションで過ごしました💛
ここで、いろいろな不思議体験をして気付きをたくさん頂いてきたのでシェアしていきますね!

の第2回目

石割れ神社の続き~~、
行きは行きで面白かったのですが、
帰りも面白いこと起きたんですよ💛

そして、メッセージも受け取りました♪

↓ ↓ ↓

行きに受け取ったメッセージ、それは

自分のペースで生きなさい

でした。それは、403段もある石段を登っているとき。
喉がちぎれそうなほど痛くて、もう無理。と思っていたとき、
ふっとこう言われたのです。

ここは急いで登るようなとこじゃない。
自分のペースで、周りの景色を見ながらゆっくりと登るように言われたのでした。

そしてこれは、人生に対しても同じ。
人生を焦ってもいいことは何もない。
周りが見えなくなり、本当に自分の求めているものが遠のいていくと。

なんだかほっとして、自分の身体と対話をしながら登り始めたら、
喉の痛みもなくなり、息切れもしなくなり、心地良く登れるようになったのです。
2019年の開運方法と同じく、周りを見ながらゆっくり自分のペースで生きることをここでも教わったのでした。

そして、石割れ神社を堪能して、帰りに起きたできごと。

それは、スピリチュアルな方にとってはあるあるなんですが、
これ↓笹かな?

が風も吹いていないのに、1枚だけがパタパタパタパタ激しく揺れていたのです。

あっ、これは精霊が歓迎してくれているな~と思ったので、
娘に「見てみて~、葉っぱが笑っているみたいだよ~、お話してくれてるのかも~。」

と言ったら、「わぁ!本当だ~~!!かわいい!!連れて帰りたいくらいかわいい!!」

と感激してくれました。さすが、うちの娘じゃ。話が分かる。
そして、その葉っぱにみんなで「バイバ~~イ」とお別れをして山を下ったのですが、
その時、娘だけ笹に「また、会おうね💛」と言ってお別れしたんです。

そしたら翌日、
ほうとう専門店でのランチのときのこと。
私と夫、妹はほうとうセットを頼みました。
娘だけ、ほうとう+ニジマスを食べたいと言って、別メニューを頼みました。

そしたら娘がニジマスを食べながら・・・

「あっ!また会えた!!」
と言ったので何のことかな?と思ったら、

ニジマスの下なんと!!

あの笹の葉敷いてあるではありませんか!!

「すっげ~~!!」

って笹の葉と娘の再会にみんなで感動したのでした。

しょうもないですか??(笑)
こんな生産性のないことに感動できるって、最強の幸せ者なんですよ💛

【石割神社】
ご神体は、天の岩戸神話で天手力男命(あめのたぢからおのみこと)がこじ開けたという伝承をもつ大岩。
ご神体の大岩が「石」の字に似て割れている。長さ15mの隙間があり、その間を3回通れば(時計回り)幸運が開けるといわれている。
岩の割れ目から滴り落ちる湧き水は、眼病、皮膚病などに効く薬水として伝承されている。
起 縁 伝承によれば、住吉神の使の白鳩の導きにより、石割山に創始せらる、霊験あらたかな
権現様として平野の郷人をはじめ近郷近在の崇敬者の信仰をあつめ現在に至っている。

御利益 開運、産業、医薬、悪疫防除、息災長寿等の神として信仰される。

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧