【宇宙からのメッセージ】2019年を幸せに生きるコツ ~その4~ – ニーナ*カノン Official Site

【宇宙からのメッセージ】2019年を幸せに生きるコツ ~その4~

ポジティブ・ファウンテン

明日の自分に恋しよう
20代より10倍キラメク今を創る
幸せクリエイター ニーナ*カノンです💛

今日は、2019年を幸せに生きるコツ 4つのうちの4つめを詳しくお話しますね💛

【時空を自分のペースにできるか】とは
↓ ↓ ↓
これが一番わけわかんないでしょ(笑)

私も最初わからん!なにそれ!って思いました。
でも、今はもちろん理解できましたよ💛

時空っていうとわけわかんなくなるんですけどね、
簡単に「時間」としましょう。

人間に与えられた時間は平等です。
1日24時間、1年365日

が、しか~~~しっ!!

平等じゃないんです実は!!

例えば、みなさんこんな経験ありませんか?

1日の時間は全く同じなのに、
「なんか今日一日長かった~~。」
とか、
「なんか、楽しくってあっという間の1日だったわ~。」
とか。
これって、よく考えたらおかしくないですか??

だって、1日は毎日同じ、24時間なんですよ。
なのに、長く感じたり短く感じたりする。

これが、ポイント!!

あなたが小学生のときと、大人になった今、1年の長さが違っていませんか?
小学生のときって1年が長いですよね?
大人になるにつれて、1年があっという間に感じますね。

それも理由】があります。

1.心にゆとりがなくなると時間は短く感じる。

2.新たな経験の数が減ると時間は短く感じる。

3.感動がなくなると時間は短く感じる。

大人になると1年があっという間なのは、この3つが原因です。

あなたは、今どちらですか?
1年はあっと言う間だなぁと感じますか?
それとも、1年が長かったと感じますか?

私は、独立して2年間小学生のような時間の感じ方をしています。
たった2週間前のできごとを2~3カ月前のことのように感じたりします。
刺激が毎日違っていて、新しいことをたくさん経験して、日常にいちいち感動しているからなんですね。

でも、私、そんなに忙しくあれこれやってるわけじゃないんですよ。
いろんなことにチャレンジしているので、「忙しそう。」と思われているけど、
時間も心もゆとりが結構あります。

もしもね、もっと時間と空間のことを知りたいなと思ったら、この書籍読んでみてください。
オススメです!
↓ ↓ ↓

ミヒャエル・エンデ著 「モモ」

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧