【シャスタからの手紙】千年の時を超えて~藤原道長からあなたへ~ – ニーナ*カノン Official Site

【シャスタからの手紙】千年の時を超えて~藤原道長からあなたへ~

未分類

昨日は何の日だかご存知ですか?

藤原道長がある歌を詠んでからちょうど昨日で千年だったそうです。

その歌は、千年の時を超えて、現代人への痛切なメッセージが詠われていました。

その歌とは・・・・

「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の かけたることもなしと思へば」

この歌の解釈は他にもあるが、私たちの受け取ったメッセージとしてお伝えする解釈ではこうなります。

「この世は 満月のように充たされた  私だけの世界と思えばそう見える、欠けたところなどどこにもないと思えばそう見えるのだ」

藤原道長は実際に天下を取り世の中を思い通りに動かせたことから、この歌を詠んだと言われている。
が、現代へのメッセージとしては上記の解釈になる。

どちらで感じるかはあなた次第。それこそがあなたの宇宙なのだから。
あなたがどんな宇宙を望むかで、見え方は180℃変わるのです。

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧