不幸とは何か? – ニーナ*カノン Official Site

不幸とは何か?

未分類

こんにちは!幸せクリエイター ニーナ*カノンです。

不幸とは何か?

不幸というのは、「あなた」が決めています。

不幸というのは、状況や出来事が不幸なのではありません。

「あなた」がその出来事をどう捉えるか。その一点だけなのです。

簡単に言うと、掛けているメガネを変えるだけなのです。

ある出来事にあなたが「不幸」というラベルを貼っているだけなのです。

こんなエピソードがあります。

松下電器(Panasonic)創業者の松下幸之助さんは、

海のど真ん中で船から転落しました。

大海原に一人落ちてしまったのです。

泳いで渡れるような場所はどこにもありません。

しかし、そのとき、松下さんが転落したことに気付いた船が戻ってきたのです。

そして松下さんは助けられました。

このとき、松下さんは何て言ったと思いますか?

「自分は幸運だった」と言ったのです。

大海原にたった一人転落したにも関わらず、自分は幸運だと言ったのです。

◆あのとき、自分が落ちたことに誰も気づいていなければ・・

◆あのとき、船が戻ってきてくれなければ・・

自分は死んでいた

 

◆あのとき、自分が落ちたことに気付いてくれた人がいた

◆あのとき、船が戻ってきてくれた

だから、自分は幸運だ

 

世の中の全ての出来事は、あなたが後から意味付けをしているだけなのです。

あなたのメガネは不幸メガネ?幸福メガネ?

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧