樹木希林さんが遺したもの 映画「日日是好日」 – ニーナ*カノン Official Site

樹木希林さんが遺したもの 映画「日日是好日」

100倍自分を好きになる, シャスタからの手紙, スピリチュアル×心理学で心の大富豪へ, 映画

樹木希林さん、一言では語れない彼女の人生が映画「日日是好日」には表現されていると感じた。

エンドロールが終わって、映画館が明るくなったあと数分たっても、泣き続けて立ち上がれない人も居た。
素晴らしい映画だった。

この映画のタイトルにはとても惹きつけられていて、私が世の中に伝えたいと思う世界がこの映画にあるのではないかと感じていた。
思ったとおりであったし、思った以上であった。
忙しく生き過ぎる現代人に、今必要なメッセージが込められた作品だ。
樹木希林さんの人生を一言で語れないと言ったが、それを映画の最後に見事に一言で表現されていた。
希林さんが亡くなった後の公開となったことも、偶然とは思えなかった。

●もしも、あなたが今、何か少しでも”もやもや”するのなら。

●もしも、あなたが今、幸せだと感じられないのなら。

●もしも、あなたが今、道端に咲く花を愛でる余裕がないのなら。

この映画はあなたに必要な作品です。

この映画について語りたいことはたくさんあるけど、
今はとにかくみなさんに観て欲しい。

観て感動するもよし、何も感じなくてもそれもよし。
何か感じたならば、それはあなたに必要だったということ。
何も感じなかったのならば、それは ”今” ではなかったということ。
あるいは、ずっと感じないのかもしれない。

あなたはあなたでいい。
焦るもよし、焦らぬもよし。
全てがあなたにとっての最高である。

と私はお伝えしたい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧