あなたが絶対に持っている、手放したほうがよい執着とは・・? – ニーナ*カノン Official Site

あなたが絶対に持っている、手放したほうがよい執着とは・・?

未分類

【隣人を笑顔に、愛を広める】ニーナのときどきひらめきメッセージ

今日のメッセージは、「執着を手放す。」
何にも、執着なんかしてないよって思います?

いやいや、そんなはずないんです。
真理について学んでいても、まだまだたくさん執着があるんですよ~。
頭で分かるのと、実践できるのは別もの(笑)

これを読んでいるみんなに、アキラ並みに100% 当てはまる執着を当てましょう!

・・・

それは

「命」

に対する執着です。

いや、当たり前じゃん!!って思った?
そりゃそうじゃ。

ある意味、必要な執着ですよね。
でも、時にこの命への執着が自分の輝かしい未来を「つまらん未来」にしてしまうことがあるんですよ。

例えば、
「働かなきゃならない」→「安定してお金が必要だから」→「食べていくため」→「生きるため」
かみ砕くとこういうこと。最後に「生きるため」が出てきます。
いやいや、私は死にたいと思っている。
という方、それも執着なのです。
「死にたい」→「幸せじゃない」→「幸せに生きたい」
死にたいは、幸せに生きたいの裏返しなのです。

次回へつづく

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧