スピリチュアルメッセージ「シャスタからの手紙」vol4 – ニーナ*カノン Official Site

スピリチュアルメッセージ「シャスタからの手紙」vol4

シャスタからの手紙

前回のお話は向かい風こそ高跳びできるエネルギーということで
批判を恐れず今日のメッセージを書いてみます。コアなスピリチュアル話です。

もののけ姫の1シーンについて
獅子神が歩いてくるシーン
歩いた場所が全て一瞬にして植物が美しく成長し、そして枯れ朽ちる。
このシーンはとても印象的

これは創造主(唯一神)を表している。
スピリチュアルなことを学んでいくと、天使や龍という精霊たちの存在に気付く。
彼らが言うには、「命についてだけは私たちにはどうすることもできない」とのこと。

それだけは、唯一神のみぞ知ることだと。

普段私たちがお参りしている「〇〇の神様」ではなく、それより更に上、この宇宙の創造主のことを指している。
私たち人間だけでなくこの地球上で生きとし生けるものに共通すること。
そうつまり、生まれること→死ぬこと。
これは、どんなものにも共通している。

生まれることは死に向かっているということ。
この自然の摂理が自分の中に落とし込めると、あらゆることへの執着が消えてきますよ。

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧