スピリチュアルメッセージ「シャスタからの手紙」vol4 – ニーナ*カノン Official Site

スピリチュアルメッセージ「シャスタからの手紙」vol4

シャスタからの手紙

前回のお話は向かい風こそ高跳びできるエネルギーということで
批判を恐れず今日のメッセージを書いてみます。コアなスピリチュアル話です。

もののけ姫の1シーンについて
獅子神が歩いてくるシーン
歩いた場所が全て一瞬にして植物が美しく成長し、そして枯れ朽ちる。
このシーンはとても印象的

これは創造主(唯一神)を表している。
スピリチュアルなことを学んでいくと、天使や龍という精霊たちの存在に気付く。
彼らが言うには、「命についてだけは私たちにはどうすることもできない」とのこと。

それだけは、唯一神のみぞ知ることだと。

普段私たちがお参りしている「〇〇の神様」ではなく、それより更に上、この宇宙の創造主のことを指している。
私たち人間だけでなくこの地球上で生きとし生けるものに共通すること。
そうつまり、生まれること→死ぬこと。
これは、どんなものにも共通している。

生まれることは死に向かっているということ。
この自然の摂理が自分の中に落とし込めると、あらゆることへの執着が消えてきますよ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧