自分を好きだからこそできる〇〇さんの実績 – ニーナ*カノン Official Site

自分を好きだからこそできる〇〇さんの実績

未分類

心のコスメで、誰にも媚びない愛され美心へ!
スピリチュアル×心理学 コーチングの
金髪 & 着物 ニーナ*カノンです。

こんにちは! BlueMorpho66 のニーナです✨

今日は、あなたは自分がすきですか? の続きで、

有名なあの人のお話をします。

早稲田大学在学中に出版した本は500万部近くの大ベストセラー!

その後はスポーツライター、教育委員会、小学校教諭と、

向かうところ敵なしか、というほど思ったことは実現させる。

 

誰だかわかりますか?

 

 

ただその人は、産まれつき人と違うところを持っている。

 

 

それは、両腕、両足が無いということ。

そう、その人の名は

 

「乙武洋匡」さん

 

五体不満足という本はだれもが知る書籍ですよね。

最近はプライベートなことで世間をにぎわしましたが、

その点については私は、彼を否定も肯定もしません。
なぜなら、私は他人を否定することができるほど、完璧な人間ではないからです。
それでは、本題にもどりましょう。
あなたに一つ質問があります。
質問「乙武さんは、自分のことを嫌いでしょうか?」
なんとなく、みなさんの答えは一致すると予測します。
答えは
「No」
です。
私は彼に会って確認したわけではありません。が、
彼は「自分を愛する力」という書籍を書いている通り、
彼は間違いなく
「自分を好きです。」
では、更に質問です。
質問「では、なぜ、乙武さんは自分を好きだと思いましたか?」
真剣に考えてみてください。
気付きましたか?
答えはきっとまた同じ方向に一致するでしょう。

「やりたいと思ったことを実現させている」

ということです。
え?!ちょっと待って!
ということは、自分を好きじゃないと言った私は、
やりたいことを実現できない人ってこと??
「はい、そういうことです。」
いやいや、実現してきたし!今も、実現できてるし!
という方には必要のない情報かもしれません。
ただ、ハッキリと言えることは、
自分を好きじゃない人が実現させることというのは、
自分が実現できると許容した範囲で実現させている。
ということです。
一つ、いい例があります。
乙武さん、彼は、バスケットボールができます。
ドリブルしながら走って、パスしているところを見たことがあります。
車いすは使いません。しかも、健常者と一緒にです。
もし、あなたに手と足が無かったとしたら、
バスケットボールを選択しますか?
彼がなぜ、バスケットボールを選択することができたか。
それは、自分を好きではない人との決定的な違いがあります。
「じゃぁ、どうすれば自分にできるだろう?」
自分に無いものを悲観せず、どうすればできるかを考えて実現させる。
自分が好きじゃない人とは、フォーカスする部分が違うのです。
「自分を好きじゃない」と言っている人は、
間違いなく自分の悪いところにフォーカスしています。
そして、それを他人と比べて卑下したり、実現できない理由にします。
では、どうすれば自分を好きになれるの??
次回は、どうすれば自分を好きになれるか。
についてお話しますね!

あなたの思考をチェンジする
心のコスメで、誰にも媚びない愛され美心へ
無料メルマガ登録はコチラ↓
無料メルマガ登録

セッション、ヒーリングのお申込みお問合せはコチラ
bluemorpho66.master@gmail.com
お申込み

一般財団法人NLPミレニアムジャパン
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー  

 白石 由利奈

私がニーナさんに出会ったのは、今から5年ほど前。
出会ったときから、目をきらきらさせていて、何かしっかりとした志を持った方だなと感じていました。

それから、ニーナさんは、まもなく、バッチフラワーやNLPのカウンセリングを始め、どんどん目を見張るような成果を出されるようになったのです。

そのようなニーナさんなので、NLPやバッチフラワーを活用している、神田の駅前にあるベスリ・クリニックの方でも、安心して患者さんのカウンセリングをお任せするようになり、すでに数年がたちます。

また、バッチフラワーの講師というお仕事でも、持ち前の明るさと、地に足のついた行動力から、受講生にとって、わかりやすく実践的な授業をされていて、好評を博しています。

そのように、多くの方達に導きや癒しを与え、人生の転換期に差しかかったり、壁を前にして途方に暮れていたりするような方達に、また、人生をより良くしたいという意欲がある方に、目の前が開かれ、幸せや自己肯定感が感じられるように、様々なメソッドを伝えています。

もし、ニーナ・カノンさんのプログラムやセッションを受ける機会があるなら、是非にとお勧めいたします。

お申込み、お問合せはコチラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧